毎日、ニンニクを食べると体におきる効果を5つ紹介+ニンニクと蜂蜜の素晴らしい効果・効能記事付!

2019年5月23日

今回は個人的にはまっているニンニクについての記事です。

私たちは、ニンニクが体に良いことは知っていますが、ニオイが気になったり、正直調理するとき剥くのが面倒だったりと、毎日のように食べることはなかなかないと思います。

でもニンニクはスタミナをつけるだけじゃなく、美肌になる効果があったり、ニオイの元である「アリシン」という成分の強い抗酸化作用で病気予防にも役立ちます。

食べすぎは刺激が強すぎて、胃腸が荒れたり下痢になったりしてしまうので、1日2~3かけが良いのですが、食べないのは損です!

では、もしもニンニクを毎日食べた場合は、どうなるのでしょうか。

ニンニクの歴史は深く、エジプトのピラミッドを築いた労働者たちはニンニクを与えられていました。

また医学の父といわれるヒポクラテスは、健康維持のためニンニクを日常的に取るように患者に勧めていました。

このニンニクは本来は生のまま食べるのがベストですが、調理法によっては様々な効果を発揮します。

その効果と気になるニオイをできるだけ早く消す方法をご紹介します。

①血圧を下げる効果がある

中国では何世紀もの間、高血圧症の治療としてニンニクが使われています。

オーストラリアの研究チームは熟成させたニンニクエキスのサプリメントが高血圧を改善すると発表。

50人の高血圧疾患者を対象に、熟成させたニンニクエキスのサプリメントか偽薬を12週間投与。

結果、ニンニクエキスを摂取したグループはしていなかったグループより血圧が10mmHgほど低くなりました。

この実験の場合は生のニンニクや粉末にしたものには、こうした効果がなかったそうです。

②バクテリアやウイルスを殺し、免疫力を高める。

ニンニクには非常に強力な抗菌・殺菌作用があり、体内だけでなく体外(皮膚)の細菌やウイルスにも効果があります。

風邪や病気で薬を飲むと、おなかが緩くなることがありますが、これは抗生剤が病気の原因となる菌以外の善玉菌も殺してしまうので、腸内細菌のバランスが崩れ、お腹を守ってくれる菌が少なくなり下痢になってしまうのです。

そんな時にニンニクが抗生剤として働き、善玉菌を殺しますが、善玉菌は残します。

食べ過ぎると善玉菌まで殺してしまうことがあるので、1日に生なら1片、加熱したら2~3片までにしましょう。

イギリスの研究では、ニンニクを毎日食べる人は食べない人より63%も風邪をひきにくくなりました。

③がんの予防になる

ニンニクには有機ゲルマニウムとセレンを豊富に含んでいます。

これらは体内の有害な貴金属を除去してくれるため、ガンの発生を予防する効果があります。

世界保健機関(WHO)が勧めるのは、「毎日ニンニク1片を食べること」です。

この量なら、すりおろしたり、加熱したりで簡単に摂れそうです。

④デトックス効果がある

デトックスフードの代表格であるニンニクは、大腸をきれいに掃除してくれます。

ニンニクには肝機能を高めるビタミンA・B・Cが含まれています。

朝起きて口臭が気になる、目の下にクマができているなんていう場合は肝臓が弱っている証拠です。

ニンニクを1片毎日食べることで毒素を排出し、肌が生き生きとしていきます。

⑤風邪の治療に効果がある

風邪の引き始めで喉が痛いときに効果抜群なのが、ニンニクハチミツです。

ビタミンやミネラルが豊富なハチミツと、血液さらさら効果が期待できるニンニクの最強の組み合わせです。


にんにく蜂蜜漬 (180g) 【クーポン配布中】 藤井養蜂場【5250円以上で送料無料】【ポスカセット】

他には、香辛料のクローブを入れるとさらに効果的です。

このクローブを風邪の時に噛んでいただけで風邪が治ったなんていう体験談もあるそうです。


【大特価:100g単位量り売り】クローブ(丁子/チョウジ・丁香/チョウコウ) バルクハーブ・フラワー(花・スパイス) Clove

ニンニクのニオイを和らげる方法

ニンニクがスーパーフードとわかっていても、やっぱり気になってしまうのがニオイです。

そのニオイを和らげる方法は、

①新鮮で丸々と膨らんだものを選ぶ

②緑の芽は取り除く

③ニンニク料理と一緒に牛乳を飲む(濃い緑茶でも良い)

④食後にリンゴを食べる(ジュースはNG)

⑤食後に歯磨きをして、ガムをかむww

最後に

これだけ万能ならニオイ対策をしてでも毎日1片食べたいですね。

是非、参考にしてニンニクを食べてみて下さい。

最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました。

【関連記事】

ニンニクと蜂蜜のすばらしい効果・効能+ニンニクを毎日食べた時の体への効果5選記事付!

Follow me!