チョコレートとアーモンドの驚くべき効果(肝臓ケア・代謝アップ・ダイエット・便秘解消・老化防止・美肌効果・アンチエイジング等など)

今回は、チョコレートとアーモンドの驚くべき効果をまとめます。

是非、日常生活にチョコレートとアーモンドを取り入れましょう!

※逆効果になる場合があるので、適量は守りましょう。

それでは、いってみましょう!!

チョコレート

お酒好きの方にとって労りたい肝臓ですが、実は肝臓に良い食べ物として、チョコレートが話題となっています。

近年、その健康効果も注目され、世界各地で研究が進められているようで、世界最長寿者は週900gのチョコレートを食べていたという報告もあるようです。

また、高カカオチョコレートは肝臓をケアするだけでなく、賢く代謝を上げる食べ物としても注目を浴びています。

高カカオチョコレートには、大量のポリフェノールが含まれており、そのポリフェノールには強い抗酸化作用があるため、肝臓を活性酸素から守ってくれます。

肝臓はエネルギーの貯蔵や解毒・血液の貯蔵など、人体にとって大切な働きをしている場所なので、ここでしっかりケアすることによって代謝を上げることができるわけです。

チョコレートならなんでもいいわけではなく、カカオ70%以上のものを摂取して下さい。

目安量は1日25gだそうです。

お酒好きの方や代謝アップしたい方は、是非お試し下さい。


カレドショコラ カカオ88 18枚入×6箱セット 高カカオチョコレート 【メール便ポスト投函】

アーモンド

アーモンドには、健康効果が見込まれるビタミンEが豊富に含まれ、その高い栄養素には、今や世界中が注目しています。

ほかの豆類などと比較しても、ビタミンEの含有量が飛びぬけて高い食品なのです。

ビタミンEには抗酸化作用があり、老化防止・美肌効果やアンチエイジング効果があるといわれています。

また、アーモンドには脂肪の燃焼効果があるビタミンB2も豊富に含まれているので、ダイエットにも効果的。

まさに一石二鳥です。

アーモンドには女性が不足しがちなカルシウム・亜鉛・マグネシウム・鉄分などのミネラルが多量に含まれており、体の調子を整えてくれます。

食物繊維も豊富なため、便秘にも効果的です。

アーモンドは成分の約50%が脂質となっており、1粒6~10kcalと高カロリーです。

ダイエットにはちょっと心配?と思ってしまいますが、実は脂質に含まれるほとんどの脂肪酸がオレイン酸・リノール酸といった不飽和脂質酸のため、摂取しても太りにくいのです。

むしろ中性脂肪や悪玉コレステロールを低下させるなどの効果があるため、コレステロールが高くなりやすい年齢の女性にもオススメです。

アーモンドの1日当たりの適切な摂取量は20~25粒程度です。

その量に相当するカロリーは、120~150kcal程度で、ダイエット中の方でも気にならない程度。

ただし、摂りすぎると返って逆効果になってしまうので、1日の摂取量はきちんと守ることが大切です。

オススメのアーモンドは、スーパーなどで売っている素焼きものです。

塩分のあるものだと、塩分過多になる恐れがあるので注意しましょう。

食物繊維が豊富に含まれるため、便秘の解消にとても効果的です。

不要な物をどんどん排出してしまうので、ダイエット効果が期待できます。

特に便秘による肥満に悩む方は、運動したり食事を減らしたりしなくても、便秘が解消されるだけで体重の減少を期待できるかもしれません。

ビタミンEによるアンチエイジング効果はもちろんのこと、手軽に始められるダイエットの手段としてもオススメです。


ポイント2倍!素焼きアーモンド100g【無塩 無油 無添加 独自焙煎 ロースト ビュート種】

☆最後まで読んで頂いた方、ありがとうございました(⋆ᵕᴗᵕ⋆)”☆*ペコリ


【カカオ70%アーモンドチョコ700g(350g×2袋)】 高カカオチョコレート送料無料



Follow me!