将来、歩けなくなる人が増加する!?足腰強化の重要性と解決策・方法!!

2018年11月26日

今回は、日頃から足腰を鍛えておく重要性をご説明します。

将来的に現代人は、歩けなくなる可能性が高い!
※実際に現在、足が衰え歩けなくなってしまった老人が増えています。

それは何故か🤔❔

①運動不足

現在、デスクワークの仕事が増えており、ほぼ毎日室内で過ごす方が増えており、昔に比べて運動量が減りました。
家庭でも仕事でも、ほぼ動かないという方は、運動不足という毎日の積み重ねにより、気付いた時は運動すら出来ないくらいまで筋力から骨の力が衰えてしまいます。

②栄養が偏っている

昔の日本では野菜や魚など、骨を丈夫にする食べ物が日常的に摂取出来ていました。
しかし現在は、肉類の需要が多く、さらには食事すらあまりとらない方が増えています。
骨や筋肉の強化には、食事も重要です。

③交通機関の発展

車やバス、電車・新幹線や飛行機など、歩く事が必要ないほど交通機関が発展しており、運動不足になりやすい環境になってます。

だからこそ、意識して日常生活に運動を取り入れる必要があるのです!

とはいえ、忙しい方やなかなか運動が続かないという方が多いと思います。
そして、せめてサプリなどで補おうとする方も多いと思います。
しかし、サプリなどを飲んで栄養は補えても根本的な運動不足解決にはなっておりませんので、歳をとる度に確実に骨や筋肉は衰えていきます。

そして、気付いた時には歩くのも大変になったり、毎日足の痛みを我慢するという状態になるのです……

ほとんどの方がその時になって足腰強化の重要性を考えるのですが、その時にはもう遅いのです。

私のおばあちゃんは二人とも健在ですが、二人とも足が衰えてしまい毎日ほとんど歩けなくなっています。
まだ元気に自転車をこいでいた頃のおばあちゃんは毎日好きな場所に好きな時間にいき、好きな物を買ってと活き活きしていました。
その頃を見ていた私は、なんとも言えない気持ちになります。

気付いた時には遅いとはよく言いますが、まだ動く事が出来る方は遅いなる前に運動を取り入れましょう!

そうは言っても、頭では分かっていても、時間がない、続かないとやはり運動不足に陥る方が多いと思います。

私自身は、ほぼ毎日運動を取り入れておりますが、全ての人が運動を取り入れるのは難しいでしょう。

【運動不足解消対策・方法】

①運動を日常から取り入れる環境を自分で作るという事!

↓↓↓例えばコレ(クリックして確認)↓↓↓

こちらの商品は、
欧風デザインのエクササイズマシン「4Dトルネードスリム」
というもの。

【商品説明】
3Dを上回る、4D振動エクササイズマシンが、部屋の邪魔にならないスタイリッシュデザインになって登場!
上下振動+左右の揺れに、回転運動を加えることで、体幹トレーニングも可能にしました 。
付属のマットを敷く事で、階下への振動を押させる事が出来ますので、 マンションやアパートにお住みの方も安心して使用出来ます。

☆例えばですが、最新のトレーニングマシンが部屋に置いてあれば、家族全員が少し運動したいなと思った時に、手軽に運動する事が出来ます!
このように、目に付く場所にトレーニングマシンを置いておく事で運動意識を高め、結果運動不足解消に繋がるのです!

※ちなみに、上記の商品は最先端のトレーニングマシンですが、約13万円くらいの価格ですので、余裕がある方で興味があれば見てみて下さい(クリックすると商品ページに飛べます)
もっと安いトレーニングマシンを買ってきて目に付く場所に置いておくだけでも効果的です。

ワンダーコアなどは比較的安価で、スペースもとらず、テレビを見ながら運動が出来る為、オススメです。
腹筋のイメージが強いですが、足腰強化にも効果的です!
※しかし個人的な使用感想ですが、背もたれのスポンジがすぐにズレてしまい、腹筋する時にストレスがたまる為、私には向いていませんでした😂

↓↓↓興味がある方はクリックして確認↓↓↓

【公式】ワンダーコアスマート サウナスーツ&ウェイトグローブ付き【送料無料】39日返品保証は当店だけ!正規品 腹筋 ショップジャパン 腹筋 マシン 筋トレ 器具 ダイエット フィットネス エクササイズ

②運動意識を高める

やはり、運動を続けるモチベーションを維持するのが重要ですが、大変です。
そこで、自分自身の意識改革が必要です。
例えば、
いつもならエレベーターを使うところを階段にしてみる。
いつもならバスやタクシー、電車などをすぐに利用するところを、なるべく歩いてみる。
食べ過ぎた後は必ず運動するクセを付けるなどです。


心は変えられる 稲盛和夫流「意識改革」で会社、人はどう変わったのか [ 原英次郎 ]

③運動仲間をつくる

個人的に一番オススメする簡単な意識改革方法は、運動している友達を作り、お互いに運動について話したり、一緒に運動したりする事です。
えっ?!それだけ!?と思う方もいると思いますが、実は圧倒的に運動意識が高まり、驚くほどのモチベーション維持に繋がります!
※これは、私自身や周りの友人達もみんなが体験しています(ダイエット時にも効果的)

「もし身近な人で運動を日常に取り入れている方がいないという方は私でよければ運動仲間になりますので、コメント下さい😊」


すわってスクワット(東急スポーツオアシス)座ってできる 有酸素運動 筋トレ ダイエット 腹筋 脚力アップトレーニング エクササイズ フィットネス【送料無料】

【まとめ】

何度も書きましたが、気付いた時には足が痛くて歩けなくなる方が急増しています。

①運動しやすい環境を作り
②運動意識を高め
③出来れば運動仲間をつくる
※最近では、スマホアプリの「ジモティ」で仲間募集する事も出来ます。

健康寿命を増やし、いつまでも活き活きした生活を送る為、日常生活に運動を取り入れましょう!

☆最後まで見て頂き、ありがとうございました(⋆ᵕᴗᵕ⋆)”☆*ペコリ



Follow me!